望むときに安心して腎移植を受け、健やかで楽しい人生を取り戻せる未来。

東京女子医科大学病院

ドナー体験記

ドナーになって【4】ウィークポイント

無事に移植手術が終わり、回復に向けまっしぐらなはずだったのですが、思いがけず、自分のウィークポイントが足を引っ張りまくります。今回は術後のわたしの体調についてお伝えします。手術の2日後、もう歩き回ることができて、ごはんももりもり食べます。
ドナー体験記

ドナーになって【3】手術後

腎移植ドナーになり、無事手術も成功しました。今回は、手術後の病院でのことをお伝えします。ベッドをガラガラと転がされて病室に戻りました。病室では母が迎えてくれました。母は結構ドン引きしていたので、わたしの様子がいかにも手術後で弱々しい感じだったのだろうと思います。
ドナー体験記

ドナーになって【2】手術・麻酔・夢

今回は腎移植ドナーの手術体験について語りたいと思います。と言っても、手術中は麻酔が効いて眠っていたのですが。 その前後のことをお話しします。手術当日の朝ごはんはなしです。わたしは普段なら朝ごはんを食べないとイラつくのですが、今日ばかりは水をがぶ飲みしてがまんです。
ドナー体験記

ドナーになって【1】入院

今回は、いよいよ手術のために入院した時のことです。病院から入院用の冊子をもらっていたので、それを見ながら必要なものを準備しました。持ち物は、特に1泊旅行と大差ない感じです。すでに旦那さんが手術前準備のために入院していて病院のこともわかるので、タオル類はレンタルにします。
ドナー体験記

ドナーになるまで【7】手術に向かって

東京女子医科大学病院での、いろいろな検査が終わりました。この検査というのは、わたしが腎臓一つになっても腎臓病にならないかどうかの確認でもありました。そうして結果は、問題ないでしょう、と いうことでした。
ドナー体験記

ドナーになるまで【6】検査の日々を経て

東京女子医科大学病院にて、2回目の問診の時、初回の血液検査の結果、ドナーになれることがわかりました。というか、ドナー適正があるということがわかりました。旦那さんとわたしは血のつながりがないので、まず第一段階として、適合の可能性を調べたのです。
ドナー体験記

ドナーになるまで【5】初めて東京女子医科大学病院に行ってみて

2017年3月、予約した初診の日、わたしと旦那さんは初めて東京女子医科大学病院(以下、女子医大病院)に行きました。 これから通うことになる女子医大病院は、今まで行ったことのある病院とはまったく違うものでした。 わたしの女子医大病院の第一印象を記そうと思います。
ドナー体験記

ドナーになるまで【4】動き始めて

わたしは、腎臓ドナーになろうと思っていることを旦那さんに伝えました。 旦那さんは大喜びです。 一方で、ドナー体験者の情報を探しましたが、さっぱり集まりませんでした。 これ以上あてもなく情報を探すより、食事療法で通院している望星新宿南口クリニック(腎臓・代謝病治療機構)に相談した方がよさそうです。
肝臓

腎移植その後【16】はてさて診察!結果やいかに!?

前回、2018年7月の初め、東京女子医科大学病院の消化器内科の待合スペースにて、長時間待たされグッタリしてしまった記事の続きです。今、やっとのことで診察室に入るところまでこぎつけました。その1ヶ月前に受けた検査の結果をふまえた診察を受けるためです。
肝臓

腎移植その後【15】グッタリ!東京女子医科大学病院の待ち時間の長さは異常

前々回、余丁町クリニックの診察において「AST」「ALT」の数値が高い状態が続いているので、検査と専門の医師の診断が必要との指示を受け、前回、2018年6月の初めに東京女子医科大学病院の消化器内科において血液検査と腹部エコー検査を受けました。
肝臓

腎移植その後【14】5ヶ月ぶりの東京女子医科大学病院、検査はどんな?

前回、余丁町クリニックで指示されたとおり、翌週の2018年6月始め東京女子医科大学病院の消化器内科を受診しました。血糖値が高いとの指摘を受けて、1月に糖尿病・代謝内科を受診して以来です。
高血糖

腎移植その後【11】ブドウ糖負荷試験、東京女子医科大学病院での診断は?

前回、余丁町クリニックの診察で担当医師より血糖値が高いと指摘されました。腎移植後によくある糖尿病発症の疑いがあるとのことで、余丁町クリニックで出してもらった紹介状を持って、妻と一緒に東京女子医科大学病院へ足を運んだのは週の後半のこと。
入院

腎移植その後【9】2度目の入院生活、やっとこさ退院!

3日に1度の採血検査の結果は3日後に出ます。サイトメガロウィルス(以下CMV) の数値が劇的に下がってきたとわかったのは、入院1週間後のことでした。点滴治療がCMVの増殖を抑制し、なおかつ確実に減少させているということです。
入院

腎移植その後【8】2度目の入院生活、部屋移動のゴタゴタ

依然として点滴治療をする日々が続きます。お見舞いの差し入れに妻が持ってきてくれたハンドスピナー(ダイソーで買ったらしい)をクルクル回して気を紛らわせていました。差額ベッド代のかからない7人部屋に入れたのは入院5日目でした。
入院

腎移植その後【7】2度目の入院生活、感染理由が判明!

毎日の点滴治療によってサイトメガロウィルス(以下CMV)の数値は徐々に下がり始めました。ただ、どうして感染したのか知りたいという気持ちが心の片隅にくすぶっていました。入院して4日ほど経ったころ、シャワーの予約のためにナースステーションに行ったときのことです。
入院

腎移植その後【6】2度目の入院生活、ヒマすぎて辛い!

サイトメガロウィルス(以下CMV) の具体的な治療は朝と夜の1日2回の点滴です。点滴は大体2時間ほどで終わりますが、そのときはベッドで安静にしている必要があります。そのほかは採血以外、特に苦痛をともなう治療や検査などはありません。
入院

腎移植その後【5】2度目の入院生活、静脈留置針の装着

突然の入院だったので、差額ベッド代がかからない7人部屋はベッドの空きがありませんでした。空きが出次第に移動できるようお願いし、仕方なく2人部屋に入ったのですが残念ながら通路側。ベッドで荷物整理をしていると早速医師と看護師さんがやって来ました。
入院

腎移植その後【4】サイトメガロウィルスとは?即入院の訳

サイトメガロウィルス(以下CMV)とは、ヘルペスウィルスの一種で成人の60〜90%が幼児期から若年期に感染し抗体を体内に保持しています。ではなぜ聞き馴染みがないのでしょうか。それは感染しても症状が現れないからです。稀に発熱等を伴う場合がありますが、自然治癒しますので「風邪かな?」程度で終わります。
入院

腎移植体験記【13】入院17日目:手術後9日、いよいよ退院!

いよいよ、待ちに待った退院の日がやってきました。嬉しくて4時ごろに起床してしまいました。デイルームの自販機でお茶を買い、朝焼けの新宿のビル街を眺めつつ「色々とあったけど手術も無事終わったことだし、もう2度とここに来ることはないだろうな」と感傷にふけったりしていました。
入院

腎移植体験記【12】入院13〜16日目:手術後5日〜8日、回復して行く喜び

体から全ての管が取り除かれ、動きの制約がなくなったおかげで、ベッド上で自由に寝返りを打ったりできるようになりました。相変わらず傷の痛みに苦しめられていますが、日が経つにつれて確実に緩和されてきています。リクライニングベッドの頭を少しアップして足をそれよりも高くしている体勢だと痛みをほぼ感じないことも発見しました。
入院

腎移植体験記【11】入院11〜12日目:手術後3日〜4日、歩行練習

手術後、経過に問題がなければ通常2週間前後で退院となります。私は手術後10日で退院できましたが、まだ長い距離を歩くのは辛かったです。朝起きたのは起床時間よりも早い5時頃、歩行練習を兼ねて体重測定に向かうことにしました。慎重にゆっくりと体を起こして点滴棒を押しながら、歩き出しました。
入院

腎移植体験記【10】入院10日目:手術後2日、痛みの中での歩行

手術後に最も恐れるのは、急性拒絶反応です。毎朝、採血と検温、体重測定を行い異常がないかチェックします。前日の血液検査の結果のプリントが朝に渡されます。クレアチニンの値が1.72mg/dlになっていたのは感動しました。以前は最高8.9もありましたから
入院

腎移植体験記【9】入院9日目:手術後1日、病室に戻る

集中治療室での全身管理を終え、昼すぎに9階の2人部屋に戻って来ました。腎移植手術を終えた患者さんは、必ず2人部屋に転床させられます(差額ベッド代が発生します)。この部屋は窓側と通路側に別れています。窓側でしたので右側面に大きな窓があり、眺めも良く、明るく解放的で快適でした
東京女子医科大学病院

東京女子医科大学病院の腎移植手術、どんな風にするの?

2017年9月東京女子医科大学病院で夫婦間・先行的生体腎移植手術を受けました。腎移植手術とは・・・親、子、兄弟などの親族、または配偶者から腎臓の提供を受ける「生体腎移植」と、脳死や心臓死になられた方から腎臓の提供を受ける「献腎移植」の2種類があります。
スポンサーリンク